Menu
ホーム > 八広園 > 健康管理(八広園)

健康管理(八広園)

健康診断・歯科健診について

入園時 各自かかりつけの医療機関で受診してください。
かかりつけの医療機関がない場合はご相談ください。
(費用は各自負担となります)
入園後 年2回(5月・11月)園で行います
歯科健診 入園後、年2回(6月・12月)に行います

※健診時期は都合により前後する場合があります。

提携医療機関

ひきふね内科クリニック 医学博士 仲村敬和 先生
墨田区東向島2-39-10
難波歯科医院 歯学博士 難波利光 先生
墨田区八広6-36-1

薬の取り扱いについて

基本的に保育園で「くすり」を預かり飲ませることは医療行為にあたるためいたしません。

医師の診察を受ける際に保育園に在園していることを伝え、医師の指事を受けてください。

医師の指導のもと、保護者の委任をうけ飲ませることがあります。その場合必ず一回分づつ分けて当日分のみを名前を書いた容器や袋に入れて、直接保育士に手渡してください。

そのとき持参した「くすり」がどのような症状に合わせた「くすり」なのか保育士に伝えてください。なお、「薬剤提供情報書」がある場合は、コピーを添えていただければ事故防止に役立ちますのでご協力お願いします。

登園時の体調不良

登園時に発熱(37.5度以上)の時、また下痢、嘔吐等の症状がひどい場合はお預かりできません。